まぶたの状態によって適している施術が異なる

切らない方法もある

エステティシャン

短時間の施術もあり人気

目の大きさには満足しているのだけれど、二重のラインが入っていないという人にオススメの美容整形が埋没法と呼ばれる施術です。メイクを行う際に目を大きく見せるために時間をかけているという人にも適しており、毎朝の手間を省くことが出来るでしょう。埋没法は費用が手頃なのも人気の理由で、両目で八万円ほどで整形することが可能です。まぶたそのものに脂肪が多くて全体的に腫れぼったく感じるという人には、脂肪を除去しながら二重のラインを作る切開タイプが適しています。切開タイプには二種類あり、すべての脂肪を切開して本格的な大きい目を作る方法と、一部分だけ脂肪を除去する方法になります。費用は部分的な除去だと三十万円程で、全部の脂肪を除去するタイプでは三十万円から五十万円と脂肪の量や状態によって金額に幅があります。アイテープなどの道具を使用していないノーメイク時にも大きな目になりたいと考えている場合は、埋没法で大丈夫です。ラインを形成するだけでは目の大きさに満足出来ないのであれば、切開法で脂肪を除去し全体的な目の印象を変える方法になります。どちらの施術方法でもラインの入れ方を好きな形から選べるので、理想の自分の顔に近づけやすく好評です。

二重まぶたの美容整形が人気となっている理由としては、日帰りで終了する短時間の施術であることが挙げられます。埋没法の場合は、まぶたの周辺に麻酔をして細い糸を二重のラインとして埋め込んでいくだけなので二十分ほどで終了します。切開法は除去する脂肪の量によってかかる時間は異なりますが、埋没法と同じく日帰りで終了可能です。費用が安く済むのも好評価の理由となっており、毎朝二重まぶたを作るためにアイテープなどの化粧品を使っていた場合は、整形した方が将来的にコストがかからなくなります。また、費用以外ではプールや温泉などに遊びに行く時にも、メイクが崩れるのを意識しなくなるため便利です。激しいスポーツを趣味としている場合にも、二重が崩れたりテープが外れたりすることを心配しなくて済むようになります。メイクタイムが短縮されるため、朝ゆっくり寝ていられるようになるなど、時間に余裕が持てるようになるでしょう。二重ラインを整形によって強調出来ればアイシャドウの色を薄くしたナチュラルメイクにも挑戦しやすくなります。目元の大きさは顔立ちの印象を左右すするため、まず最初に行いたい整形方法であると言えます。目頭切開と組み合わせて脂肪を除去する本格的なプランなら、整形前とはかなり違う印象に出来るでしょう。

目の印象を変える

注射器 二重整形には埋没法と切開法がありますが、施術の方法によって費用も異なります。費用だけを比べるのではなく、技術力や評判なども比較した上でクリニック選びを行うべきです。クリニックによって仕上がりに差がでます。

詳しく見る

手術の種類と違いを知る

カウンセリング 二重整形をしてくれる病院を利用する際には、しっかりと評判をチェックし、アフターケアをしてくれるところに行きましょう。費用の高い切開法と安い埋没法の違いを理解し、ゆっくりと整形手術を進めていくようにするとトラブルを回避できます。

詳しく見る

自分の見た目を変えたい

女性の目元 二重整形をする場合は、埋没法と切開法によって費用が異なります。埋没法の場合には10万円以内でできることが多いですが、切開法の場合には20万円以上かかるでしょう。それぞれ、副作用が少ないことや手軽にできる点などが注目されています。

詳しく見る

調べておくことは何か

鏡を見る女性 二重まぶたに美容整形する場合には、埋没法の場合にはそれほど費用がかかりません。10万円前後で行うことができます。一方で、切開法は20万円以上の費用がかかりますが半永久的な効果の持続が期待できるため魅力的です。

詳しく見る

Copyright© 2019 まぶたの状態によって適している施術が異なる All Rights Reserved.